トップ

炭酸水の洗顔方法

炭酸水で洗顔をすることのメリット

洗顔をする時に炭酸水を使用

最近、鏡で自分の顔を見ていると、大人ニキビやシミなどの肌トラブルが多くなってきたなぁと思います。このままだと、気に入っている化粧品を使えなかったり、シミを隠すようなメイクやファンデーションを選ばなければならなくなります。それだけで、なんか急に自分がどっと老けたような気持ちになります。私は、そんなことに心を痛めている30歳の女子です。

こうした肌トラブルを改善しようとやった方法としては、ビタミンC配合の化粧水と美容液を使うことや、ピーリングなどです。私の場合は、ピーリングで角質層をはがした後、肌が刺激に弱くなり、少し日光に当たっただけでシミができるというかえって肌トラブルを招く状況になりました。日焼け止めをしっかり塗る必要もあったかもしれません。

そこからさらに、調べていると、洗顔の方法によって、シミやニキビなどの肌トラブルを防ぐことができることが分かりました。毎日、朝晩とかならず行う洗顔なので、効果的でかつ気軽に行える洗顔方法は何かないかといろいろ調べてみると、“炭酸水”を使った洗顔が効果的であることが分かりました。

“炭酸水”ってあのシュワシュワの泡の出る水です。炭酸水のメリットを知ろうということでさらに調べると、炭酸水を飲めば、便秘解消やダイエット効果があるということです。洗顔用の水、あるいは洗髪用の水として、炭酸水を使うことにも効果があるということなので、炭酸水洗顔をしてみることにしました。

では、炭酸水の美容効果の仕組みと効果には何があるんでしょうか?いろいろ資料を探してみるとこんな記事がありました。
“炭酸美容の主な効果とは、美しい肌を作るのに欠かせない「血行促進」に由来するものです。そもそも炭酸とは、水中に二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだもののこと。水に溶けた炭酸は分子構造が小さく、肌に浸透しやすいのが特徴です。
出典:【医師が監修】炭酸の美容効果とは|スキンケア大学

なるほど、血行促進が美肌と関係があるんですね。炭酸水は、二酸化炭素が水に溶けたもので、二酸化炭素の分子は、とても小さく皮膚や胃腸の壁から浸透することができるんですね。それで皮膚から浸透した炭素は、血管に入り、血管の壁を刺激し、血管を拡張させるホルモンを分泌させ、血行が良くなるというわけです。この血行が良くなる働きが、美肌や、肌本来の赤味がかった美しさを取り戻す効果と関係があるんですね。

さらに、二酸化炭素が肌に触れると、そこは二酸化炭素濃度が高くなり、酸素濃度が低くなります。そうすると、体は、その部分に酸素を供給し、酸素濃度を普通にしようと働きかける指令を出します。酸素を運搬するのは血液の赤血球ですが、酸素を運搬すると同時に体に必要な栄養素も運びます。こうなると、新陳代謝が活発になり、新しい肌の再生が進みます。シミなどの色素沈着した肌が、新しくきれいな肌に生まれ変わるわけです。

さらに炭酸のシュワシュワした泡には、皮脂や角栓を溶かして汚れを落とすという効果もあります。ニキビ予防になります。

こうやって調べてみると、炭酸水洗顔は、血行を良くする、肌に酸素や栄養素を運んで新陳代謝を活発にする、皮脂や角栓を落とす効果があるということが分かりました。私が今悩んでいる肌トラブルを解消し、美肌効果や美容効果を期待できるのは、この炭酸水洗顔だと思います。経済的で、手軽で、毎日定期的行えて、それできちんと効果が表れる方法です。これは私的には一番合っている方法じゃないかなと思います。

Copyright © 炭酸水で洗顔をすることのメリット All rights reserved